FC2ブログ

1月3日 ドル円とユーロ円のテクニカル分析

昨日も書いた通り6日までは株式市場が開かないので代わりに為替の記事で申し訳ない。

ただ、為替は割と大きなトレンドが発生しているので書くに値する相場だと思っています。

0103usdjpyday2.png
※出所 マネックス証券 トレードステーション

昨日に引き続き、日足でトレンド継続ですね。一時期は108円台を割り込んで107円台に少し突入しましたが、そこから大きくはじかれて下髭をつけて戻してきました。まだ、日足でボリンジャーバンドの広がりも少ないため、もしかしたらまだまだ大きなトレンドになる可能性も秘めています。

前にも言った通り、ボリンジャーバンドの-1σを割り込むか、トレーリングストップに引っかかるまでは持っていても構わないでしょう。

0103eurjpyday.png
※出所 マネックス証券 トレードステーション

ついでにユーロ円も見てみましょう。これはまだボリンジャーバンドの広がりもないし、-2σを超えていないのでトレンド発生のシグナルは出ておりません。4時間足や8時間足にはトレンドシグナルは出ていましたが、かなり下髭をつけて戻しました。この日足の-2σを明確にブレイクすればドル円同様トレンド発生を見てよいでしょう。

ちなみに、株は毎日、窓を開ける可能性があって、そうなるとボリンジャーバンドの形状がいびつになりがちなので、ボリンジャーバンドは補助的に使って、移動平均線や一目均衡表を使うことが多いのですが、為替は個人的に非常にボリンジャーバンドの相性がいいように感じます。為替をテクニカル分析するときはボリンジャーバンドを使うことが多いと思いますので、ご了承ください。
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告