FC2ブログ

大晦日 ドル円のテクニカル分析

ご存知の通り、大納会が過ぎまして、株の方は取引がございません。

しかし、昨日くらいから大きくドル円が動きましたので、ちょっとチャートを載せておきます。

ちなみに、オーストラリアドルはすでに利食いまして、今はドル円のショートだけを持っております。

1231usdjpy.png
※出所 トレードステーション

これはドル円の4時間足のボリンジャーバンドです。ボリンジャーバンドが狭いところから大きく開き、-2σをしっかりとバンドウォークしておりますね。典型的な下降トレンドです。

1231usdjpyday.png
※出所 トレードステーション

これはドル円の日足のボリンジャーバンドです。これも狭いところからわずかではありますが、開き、まだー2σには達していませんが、間もなく達しようとしていますね。日足でも、下降トレンドが発生するかもしれません。日足は前を見てもわかる通り、ドル円は大きなトレンドは出にくく、ちょうどこの辺りでレンジを刻んでいるので、この-2σを大きくブレイクすることがあれば、大きめの下降トレンドが発生するかもしれませんね。

ドル円の分析はこんなもんです。

これは余談ですが、私の日記やトレード教室を見てわかるかもしれませんが、株の季節性、シーズナリーサイクルというものを結構重要視しているんですよね。

そこで、ラリーウィリアムスのアノマリーカレンダーというものを買ってみました。株の上昇、下降のシーズナリーサイクルを過去、何十年かを分析して書いたものが載っています。これを参考にしていきますね。そして、書いている通りにいけばよし、シーズナリーサイクルの逆を行くと、逆の大相場になることが多いらしいので、それはそれですぐにドテンして大きな波に乗れそうですね!

20191231232759414.jpg

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告