FC2ブログ

ケトジェニックな生活を

みなさん、こんにちは。最近、日記記事も糖質制限のことばかりになっている、徹底的に糖質制限にはまっている私です。

この前、実家に帰った時にうちの母親がヘモグロビンA1Cの値が9を超えたって言っておりました。糖尿病が悪化しているようです。最近、うちの父親と折り合いが悪いみたいで、うちの父親は気難しくて有名なのでストレスがたまっているのもあるようです。

それにして、うちの母親は非常に真面目なので、病院の言うことをかなり守っているみたいなのに、糖尿病が悪くなっているみたいで、話を聞いてみたんですが、とにかく、病院は糖尿が悪くなると、カロリーを減らせの一点張りで、うちの母親は最近、卵も食べるのもやめたり肉もやめたりしてとにかく、カロリー摂取を減らしていたそうです。

私は開いた口が塞がらない気持ちでしたが、うちの母親には私が糖質制限にはまる前から、血糖値を上げるのは糖質と炭水化物だけなんだからそれを減らすだけでいいんやでって言ってきました。それでも、やはり素人の息子の話より病院の話を聞いてしまうので、あまり言いすぎないようにしていました。

でも、さすがに病院の言う通りやっていても、糖尿が悪化するので、やっとこの前は聞く耳を持ったみたいで、果物も炭水化物もやめるようなこと言い始めました。本当にちゃんとやるかは少し疑問です。なぜか、やる!っといわずに友達と相談するみたいなこと言ってましたので(笑)

病院はなぜ、糖質を減らす栄養指導せずに全体のカロリーだけを減らして、炭水化物6割のままの栄養バランスにするのか理解が不能です。それだと、脂質、たんぱく質が減って、なのに血糖値を上げる糖質炭水化物の割合がそのままなので、身体は弱るのに血糖値が下がらないままで糖尿が悪化するのは当たり前だと思います。

そういうと、身体や脳もエネルギーは必要だからって言われるのですが、人間の身体は糖質が無くても、脂肪をエネルギーに生きられるのです。身体に糖質が足りなくなった時は、栄養で摂取した脂肪分を肝臓で分解して、ケトン体というもう一つのエネルギーを作り出します。

ケトン体があれば、身体のエネルギーはこれで事足りますし、脳のエネルギーにもなります。

もちろん、脳の一部、網膜、赤血球など、身体の中でも少しばかり糖質が必要な部分もありますが、それも、肝臓で、摂取したたんぱく質に含まれるアミノ酸から、糖新生と呼ばれる糖質を常に作っているので、糖質はまったくとらなくても大丈夫なのです。

もともと、人間の進化は700万年といわれていて、農耕が始まったのが1万年前くらいで、それまでの699万年は狩猟採集民だったので、ほとんど糖質や炭水化物はとらずに生きてきました。なので、人間の身体は糖質や炭水化物がなくても生きていられるようにできているのです。むしろ、これほど糖質や炭水化物を摂取できる生活の経験が進化の過程では短いので、大量の糖質や炭水化物を処理できるようにできていないのです。なので、糖質や炭水化物を摂る様になってからいろいろな病気が生まれたのです。代表的なのが糖尿病で、そのほか、ガンや歯周病なのもそれが原因と言われています。

そういうわけなので、これからはできるだけ糖質はとらずに、エネルギーをケトン体に切り替えた生活をしていきたいです。

週1料理では、トンテキを作りました。糖質はウスターソースとケチャップに含まれているもの程度です。もちろん、ごはんはなしです。十分満腹になりましたよ。右は鯖の水煮缶サラダです。

20191215130217584.jpg

あと、糖質制限に組み合わせるというのが鉄則ですが、中鎖脂肪酸を摂取するとケトン体の生成がうまくいきやすいらしいので、ココナッツオイルを買いました。食事に取り入れています。もう一度いいますが、糖質制限と組み合わせないと中鎖脂肪酸をとってもケトン体を作らないので注意してください。

2019121513011752e.jpg

それでも、たまに甘いもの食べたくなるのが人情。そういうわけで、今回もたくさん、シャトレーゼさんで糖質カットのスイーツを買ってきました。ごくたまに食べたくなった時に食べます。今はいろいろあって楽しいです。

20191215130106c83.jpg

糖質制限はやり方を間違えなければ決してつらくないので、楽しんでやりましょう(^_^)
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告