FC2ブログ

5月29日のFXのトレード日記

20200529eurusd.png

昨日、山の真ん中の上髭を超えたら、ショートを切って買い玉を増やすことを書きましたが、上値が重そうだったので、そうはならないと思いましたが、簡単に超えてきましたね。

いつも、自分が朝一にポジションの売買しているのはこれが理由なんですよね。本当は朝にポジションを取ると東京時間は本来の動きと反対に行くことが多いので不利なんですが、ローソク足が確定しないと、値動きなんて下がるか上がるかなんてわからない。株のザラ場中と同じで、すごい下がっていても、実際、ローソク足が完成するころには下髭をつけて上がっているかもしれないし、逆に今日はいい感じで上がっていると思っても、朝起きたら、上髭をつけて陰線だったりすることもあるんですよね。だから、一時的な上げ下げに惑わされないように、株で言う、寄付きに近い時間でトレードしています。

そういうわけで、今回も上がらないと思ったけど朝起きていたら大きな陽線がたっていたので、昨日書いた通り、大きな含み損のあった売り玉を損切りして、買い玉を増やしました。売り玉は損切りになりましたが、それ以上に買い玉の含み益が大きくなったので大丈夫です。

今回、もっと含み損が増える前に売り玉を切っておけばよかったじゃない?って思う人もいるかもしれないですが、それは結果論であって、これで正解なんです。今回はたまたま、きれいに陽線が連続で出現しましたが、上がるにしても、途中陰線が出たり、上がりそうでそのまま下落トレンドに転換することだって考えられるので、売り玉を切るのはある程度、買い玉の含み益がたまってきたところでやるのが正解なんです。

そういうわけで、買い玉だけになりましたが、この先、仮にどんどん上がっていったとしても、これ以上の買い玉の増し玉はしないつもりです。なぜかといいますと、この後、毎日どんどんあがったとして、増し玉を続けると、平均取得単価が上がっていきますので、突如大きな陰線が出現しますと、一気に含み益が減るだけでなく、下手すれば含み損に転落してしまう可能性も出てくるからです。

そういう理由で、これからは増し玉はせず、5日線の上にある間は買い玉を切ることはせず、大きな陰線や天井をつけそうに感じる場面には、売り玉を追加することで凌いでいきます。

売 0-6 買

出所:tradingview
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告