FC2ブログ

5月25日のトレード日記

毎日毎日、チャートのリーディング練習を経て、ようやく、自分の中でこれだという手法やトレーディングスタイルが固まりつつあります。

ツイッターでも書いたけど、これからは勘とか直感重視したトレードスタイルでやっていこうと思います。いくら、ファンダメンタルだのテクニカルのシグナルだのにこだわっていても、上がるか下がるかなんて1/2の確率。それよりも、数多くのチャートに触れて、その中で市場参加者たちのトレード心理を肌に触れて、それらを読み解いていくのが一番だと感じました。

もちろん、勘だ直感だと言っても、明日上がるか下がるかを勘で決めるんじゃなくて、先に書いた通り、チャートのインジケーターやローソク足の色を見ながら、市場参加者の心理を直感で読み解いていこうというのが目的です。なので、今、複数のポジションを持っていますが、それらを手仕舞いしたら株もFXも1つか2つくらいに銘柄を絞って、その銘柄のくせや特徴を感じとってトレードしていきたいと思います。

今度こそ、自分のトレードが完成形を皆さんにお見せできることになりそうです!

0525nikkei.png

日経先物です。普通の日経平均がtradingviewで出し方がわからないので、先物を出しました。相変わらず強いですね。しっかりとした上昇トレンドです。ただ、見てのとおり、暴落して底値をつけてから、もう2か月半くらいになります。株は3か月上昇が続けば一旦は調整すると言われているので、そろそろ上げも止まるんじゃないかと予想されます。それに今の21000円近辺の価格は、暴落時に5日間ほど揉み合った価格ですし、チャートには表示できませんでしたが、100日移動平均線が価格の上にあるので、ここが心理的節目の価格になりそうですね。知らんけど。

0525softbank.png

ソフトバンクの株を空売りしています。空売りしたのが、決算発表の2日後くらいだったのですが、完全に担がれました。絶賛含み損です。別に自分はファンダメンタルはまったく気にしないんですが、青いラインをひいたところでいくつかのローソク足の高値が押さえつけられていたので、それに跳ね返って下がったので空売りしました。今日も朝、100円を超す上げになったんですが、やはり青いラインのところで跳ね返されて陰線になっています。下値は60日移動平均線で跳ね返っているので、上げるか下げるか迷っているように感じますね。青のラインを明確に超えたら、買いポジションを増やして上げに乗りますし、60日線を明確に割ったら売りポジションを増やす戦略で行こうと思います。

売 1-0 買

0525ion.png

こちらは買いポジションです。5日線、20日線、60日線の順番でパーフェクトオーダーでしたし、窓を開けて大きめの陽線が立ったので買いましたが、その後、4日連続で陰線になりました。これも青のラインをひいたところで高値が押さえつけられていますね。今日、明確に5日線を割ったら売りポジションを足そうかと思っていましたが、陰線ながらも5日線の上まで値を戻したので、ホールドしました。ただ、4日連続陰線なので弱いですね。まだ5日線を割らないので、相場としては迷いが感じられますが、下げ相場に転換しても、その前に1本2本は陽線が立つことがあるので、そこで一旦逃げようかと思います。

売 0-2 買

0525mitsubishi.png

この銘柄は売りで入りました。この銘柄は60日線、20日線、5日線の逆パーフェクトオーダーで売りを入れた当時はどの線も下向きだったので空売りを入れたのですが、空売りを入れたその日から上がっちゃいまして、含み損を背負っています。上の高値のラインを超えたら買い転換しようかと思っていましたが、やはり、高値のラインの価格まで来ると、跳ね返って大きく下げました。今日は途中まで陰線でしたが、20日線の価格まで値を戻して陽線になりました。この銘柄も3月の後半くらいからずっとレンジ相場なので、そろそろ上か下かに飛び出すと思うので、飛び出した方へ乗っていきたいと思っています。

売 2-0 買

出所:tradingview
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告