FC2ブログ

4月24日までのFXのトレード日記

先週は久々に損切りになりました。チャートを見直してみたんですが、チャート的にはそれほど、トレンドが逆へ行ったって感じはないので、自分の増し玉の失敗です。今までは、東京時間が大体、トレンドの逆へ行くことが多かったので、朝、昼間は避けて、ヨーロッパ時間になる3時半以降にポジションを取ったり、増し玉をしていたのですが、それはどうやら間違いのようでした。

そして週後半からはそれを反省して少し、手法を改良して、今のところうまくいっているので、様子を見たいと思います。

まずはポジションを取っていたポンド円のショートです。日足チャートです↓

0426gbpjpy.png

大きな陰線のところでポジションをとって、この時はすごい含み益があったのですが、次の日の下の方で増し玉をしてしまい、陽線になって含み損が含み益を上回って損切りとなりました。もう少し、5日線の近くで増し玉していたら損切にはなっていなかったでしょうね。その後も、5日線の下にローソク足がありますので、逆パーフェクトオーダー継続だと思いますが、3日連続陽線なのでこの後はどうなるかわかりませんね。

次に損切りしたカナダドル円のショートです。日足チャートです↓

0426cadjpy.png

これは4日前の陰線でポジションを取りました。これも陰線で含み益が大きかったんですが、次の日の陽線の下の方で増し玉してしまったので、結局は含み損の方が大きくなってしまって損切り。これは5日線の上にローソク足が出てきているので、逆パーフェクトオーダー崩れっぽいチャートになってしまいました。この後はわからないけど、20日線に跳ね返ってまた逆パーフェクトオーダーが復活したら再エントリーしてもおもしろいチャートの形状ですね。

先週はそんな感じですね。先週の終盤から、ユーロドルのショートのポジションをとって、金曜日に利食いしたので損切り分は全部取り返せました。

ユーロドルの日足チャートです↓

0426eruusd.png

2本前の陰線のところでポジションを取りました。次の日の陰線のところも5日線の近いところで増し玉、最後の陽線のところは、5日線からかなり離れたところが始値だったので、価格が5日線に近づくことを予測して、始値に近づいたところで一旦利食いしました。

やっぱり、その後5日線に近づいてきたので、5日線の近くに指値を入れて、再びショートのポジションを作りました。

ただ、下髭の大きな高値引けの陽線になってしまったので、月曜日からもしかしたら、下げトレンド終了で上げ始めるかもしれません。ストップオーダーを入れて、上がりそうなら即、相場から降りるようにします。一応、下髭高値引け陽線ですが、前の安値は髭ですが、割ってますし、高値も切り下がってますし、そして、長期、中期、短期の綺麗な逆パーフェクトオーダーの形になってますし、辛うじて5日線を価格が超えていないので、まだ、下げトレンド継続の期待は残っていますね。

こんな感じで、ユーロドルが月曜日以降続けば継続。だめなら損切りってのが今週の戦略ですかね。

出所:MT4
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告