FC2ブログ

7月17日までのFXトレード日記

直近1週間のトレード日記です。率直に言えば、あまりいい週ではなかったですね。

トレードしたのは2つの通貨ペア。ドル円とユーロ円でした。

ドル円の日足チャートです。↓

0417usdjpy.png

107.70円くらいからショートを入れまして、次の日に107円の少し下くらいまで下がりました。ただ、107円という節目の価格であり、また、直近の安値も107円付近だったってこともあって、107.1円くらいまで跳ね返ったところで利食いしました。

スイングトレーダーとしては非常に短い期間での利食いとなりましたが、その後、108円を超えたりして、現在も107.5円付近ではありますが、赤の5日線の上にローソク足が出ているので、利食いは間違っていなかったと思います。

ただ、黄緑の20日線も下降してきていますので、また節目を気を付けながら、5日線を陰線で下回れば新たに売りを入れてもいい局面ですね。

続いてユーロ円の日足チャートです↓

0417eurjpy.png

これはインジケーター的にはしっかりとした下降トレンドが出ています。移動平均線も上から長期、中期、短期の順番でそれぞれ下降していますので、トレンドフォロアーとしては一番おいしい、逆パーフェクトオーダーの形ですね。ボリンジャーバンドも狭いところから広がりながらー1σから-2σに向かうローソク足になっていますので、下降トレンドですね。

ただ、ローソク足を見ての通り、上髭、そしてとくに下髭の長い、ローソク足が続いている状態です。一日の値動きが大きすぎて、非常にやりにくかったです。結局これだけ、下降トレンドになっているのも関わらず。1円すら取れてない状態ですからね。まだ、下降トレンドが終わっていないのでポジションは持ったままですが、これだと増し玉もやりにくかったし、小さいポジションのままです。逆にうまい人なら上髭の一番高いところで増し玉を入れたりできるんだろうけど、自分には無理でした。

そして、注目すべきところが、金曜日、最後のローソク足が十字線になっています。十字線はすごく上がって、すごく下がって、結局、始値付近の戻った状態です。つまり、買い方と売り方の力が均衡した状態です。買いか売りか迷いのあるローソク足と言われています。

そういうわけで、この十字足のあとは、トレンドが終了したり、相場の転換点になることも多い足です。下げから上げに転換するようだったら、すぐに切らなければなりません。そうなると、ほとんど儲からなかったことになりそうです。

週足、月足は下げトレンド継続の形なので、また下げトレンドに戻る可能性もありますが、要注意の展開ですね。

次の1週間ですが、これといって、日足でいい感じのチャートが見つかりませんでした。前に述べた通り、ドル円が少し、下げ基調がありますので、107円を明確に割ればショートするかもしれません。

あと、全体的にユーロが弱いので、ユーロドルやユーロスイスフランのショートも少し考えていますが、まだ、ユーロドルなんかの20日線が下を向いていないので、待ての状態ですね。

最近、ツイッターのフォロアーさんも増えてきたので、改めて書きますが、うちのブログは仕事をしながら副業でトレードをしているブログです。なので、基本、日足で仕事終わって1日1度チャート分析してトレードするのを想定して書いています。なので、他の時間足なら逆のトレンドになっているとか、日足でいい形のチャートがなくても1時間足ならトレンド出ているとかあるかもしれませんが、上記の理由で短い時間足のことは無視していますのでご了承ください。

出所:MT4
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告