FC2ブログ

株のトレード教室5 損切のやり方がわからない人へ その3

animal_quiz_inu_maru.png

1.メンタルストップロス

メンタルストップロスとは、自分で、ここまで来たら切ろうとか、インジケーターがこうなったら切ろうとかを自分で決めておいて、それがきたら、自ら損切注文を実行することです。ここでも、重要なことですが、自分の心の中で決めておくことでも、必ず、あらかじめ切る位置(もしくは条件)を決めておくことです。

例えば、テクニカルストップロスに達しなくても、逆張りシグナルが出たら損切しようとか、自分の持っている銘柄と同じジャンルの銘柄が逆方向へいっていて自分の銘柄もつられているから切ろうとかそういうことです。

ただ、メンタルストップロスはそれこそ、プロスペクト理論などもあり、自分の判断で切ることはなかなか精神的につらい部分がありますので、慣れた人でなければ、機械的に自動で切ってくれるテクニカルストップロスの併用をお勧めします。

2.タイムストップロス

タイムストップロスとは、ポジションを取り、逆へいってしまったけれど、テクニカルストップロスにもならない、メンタルストップロスにも一向に達しないのに、時間だけが過ぎて、見切りをつけてしまうストップロスです。

例えば、トレンドフォローでポジションを取りました。しかし、少し下がってしまった。その後、含み損を抱えてはいるものの、上がったり下がったりして、もみ合い相場に突入してしまって10日過ぎてしまったので、それならもっと勢いのある銘柄に変えた方がいいというときに損切してしまいます。

見ている時間枠や手法によっても変わりますが、スイングトレードをしている場合、10日間と設定してあまり値動きがなかった場合に損切すると決めておくストップロスですね。その後に思惑通りの方向に動いたとしても時間を無駄にしないという意味でのストップロスで無駄ではありません。当然、これもテクニカルストップロスでの併用が重要ですね。

3.逆張りを利用した損切り

ストップロスはあくまでも損を限定させるものです。もちろん、ストップロスは重要ですが、ストップまで待っていても損は限定されませすがそこそこの損失はあります。なので、これは私が個人が行っていることですが、逆張りシグナルを利用した損切りの方法です。私が1番多く使用している損切方法です。

逆張り手法とは、相場の転換点を見つけて売買する方法です。トレンドフォローで仕掛けを行った場合、トレンドシグナルが出ているものですが、そのトレンドシグナルが逆張りシグナルに変化することがあります。その時は素直に損切りします。もちろん、一時的に逆張りシグナルが出てその後、トレンドシグナルに戻る場合がありますが、その時は仕方がないとあきらめましょう。

私がよく用いるのはMACDの逆張りシグナルです。MACD線がシグナル線とゴールデンクロスしたとき、もしくはデッドクロスしたときに損切ります。そのほか、スローストキャスティクスが80%を超えていて、それが80%を下回った時、20%を下回っていて、20%を超えた時に損切ります。

4.終わりに

損切で悩んでいた人の助けになりましたでしょうか?3つのストップロスについて解説しましたが、ストップロスのやり方という意味ではこれだけではなく、これらはほんの一部のやり方だろうと思います。また、ほかにやっている効果的なストップロスがあれば教えてくださいね。これら3つのストップロスは、どれか一つを選ぶのではなく、併用することで効果がより多くでると思います。また逆張り手法を用いた損切りも、そこそこワークしているので参考にしてください。損切しない手法などがあることも知っているし、それらを否定するつもりはありませんが、損切して成功したいという方はこれらを参考にしていただければ幸いです。
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー