FC2ブログ

3月6日までのFXトレード

普段、株のトレード日記を書いていますが、おそらく、書いているこちらも、見ている方もつまらないだと思います。とにかくボラティリティが高く、それでも、下げトレンドが出ているのでショートそればいいのかもしれませんが、株は、日銀などの介入が多くてやる気が起きないんですよね。

アメリカ株を見ていても今日は1000ドル下げたって言っていたら次の日は1200ドル上げた、そして、また次の日は1000ドル下げたとかボラティリティが高すぎて、ストップをしっかり置いてやるスイングトレードだと毎回、ストップに引っかかってしまいますからね。手が出しにくいですね。いつ底打ちするかもしれませんし。

その点、直接の為替介入がない為替の方がやりやすいです。ストップロスに打たれることも多いのですが、割と安定して稼げています。私の戦略として、いつものトレンドフォローをアメリカドルとスイスフランを軸にポジションを取っています。

コロナの話が始まってきていた序盤はユーロ/ドルのショート、豪ドル/ドルのショート、豪ドル/スイスフランでそこそこ利益があがりました。もちろん、いろいろとストップを打って損切りすることもありましたが。

円はやらないのかと言われそうですが、円は日銀の直接ではないにしろ、大きな株の介入で動きがいびつになりやすいのできっちりとしたトレンドが出ない限りは安全資産はスイスフランでやることが多いです。

その後はユーロ/ドルは逆にロングに転換。豪ドルは一度、反発して上がってストップを打ってからはやってないですね。

今は、ドル/円のショートとドル/スイスフランのショートのポジションを持っています。コロナの広がりのせいか、ドルが売られ、安全資産と言われている円とスイスフランが結構買われているので。以前、コラムでドル/円が持ち合い離れしてあげトレンドに入ったことを書きましたが、あれは完全にだましでした。むしろ、下抜けする可能性も高いですね。

株がまったく手が出せないので、今のいいトレンドが出ているうちに為替で利益を取りたいと思います。

0307usdjpy.png
ドル/円 日足
水色の線が200日の指数平滑移動平均線です。下抜けて、ボリンジャーバンドが広がりながら-3σまで来ています。雇用統計がよかったので、少し値を戻しましたが、完全に底打ちとは限りません。こういう時は、トレーリングストップを入れて、放っておけば底打ちならある程度のところで利食いしてくれますし、トレンド継続すればトレンドについて行ってくれますよ。

0307usdchf.png
ドル/スイスフラン 日足
これも、ドル/円と同じような動きですね。雇用統計の結果で下髭の長いローソク足になりました。しかし、トレンド終了かどうかはわからないので、これもトレーリングストップを入れて、勝手に切れるようにしています。

※チャートの出所 MT4
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー