FC2ブログ

株のトレード教室10 トレンドフォローのテクニカル分析ートレンドライン、チャネルライン2

3.チャネルライン

トレンドラインとセットで使うと効果が何倍にもチャネルラインの説明です。

非常に簡単なので、さくっと覚えましょう。説明も簡単に済ませます。

0301trendline1.png

それでは前回やったように、トレンドラインをひいてください。上昇トレンドには底値を。下降トレンドには天井値をそれぞれ引くんでしたね。

0301channel1.png

トレンドラインをひきましたら、そのトレンドラインの同じ角度の平行線を表示してください。そして、そのトレンドラインをひいた範囲のローソク足の一番高いところに平行線を持って行って、ローソク足の山が全部入るようなイメージで描写してください。これで完成です。

そして、このトレンドラインとチャネルラインの中で値動きするイメージを持つようにしてください。チャネルラインを値段が大きく超えてくれば、それだけトレンドの強さが強いという証拠になると同時に、あまり乖離しすぎるとまた、チャネルラインの中に戻って来るのではないかっていう予測を立てることもできます。

0301channel2.png

もうちょっとわかりやすいチャートを探したかったのですが、上記のようにチャネルラインをひいて、チャネルラインの上限に全然届かなくなってきたら、トレンドが弱くなってきているんじゃないかっていう予測をたてることができます。

4.まとめ

非常に簡単な説明で申し訳ないですが、必ずトレンドラインとセットで描写することで、非常に単純で基本中の基本なんだけど結構使えるテクニカル分析となります。

次回は、これも非常に基本中の基本なんだけど移動平均線のテクニカル分析について解説していきます。

※チャートの出所 トレードステーション
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー