FC2ブログ

不退転の決意

pose_kesshin_man.png

わたくし、ツイッターもやっているんですけど、ツイート見ていると、今回の安倍総理大臣の全校休校やイベント自粛要請にもの凄い批判が集まっていますよね。ハッシュタグの安倍やめろがトレンドに入るほどでした。

わたしくは、これまでの日本政府の新型コロナウィルスに対してさほど不満はないです。国民が不満に思っているのが政府の対応の遅さっていいますが、まず、中国人の日本への入国規制ですが、もう12月の時点ですでに新型コロナは日本に入ってきてそこそこ蔓延していただろうから、すでに入国制限したところで効果はあまりなかったと思われます。それ以上に、経済に与える打撃の方が大きかったと思われます。今は、中国自体は封鎖に踏み切っていますので、どれだけ観光業にダメージを与えているか、現状を見ればわかると思います。もちろん、経済と命はどっちが大切やねんって言われれば当然命ですが、効果が薄いとなったらやるべきではないですよね?

あと、検査能力の欠如についてですが、今は、風邪の症状が続いて、4日以上37.5℃の熱が続いた場合に検査すると規定されていますが、それでいいと思います。疑わしきはすべて検査しろという人がいますが、本当にそんなことをしたらどうなっていたでしょう?武漢や韓国がいい例です。医療スタッフが30人のところに2万人が殺到したこともありました。そして、コロナに感染していなかった人も、病院の待合室で集団感染し、どんどん感染を広げる結果となりました。重症患者の治療に集中できず、またコロナ以外の別の病気の重症患者の治療もままならず、死者がどんどん増えるわけです。

実際、国民の情緒に合わせて検査範囲を広げて対応した韓国の方が、検査の少ない日本より死者の数が圧倒的に多いのです。日本の方が人口多いにもかかわらずです。残念ながら、新型コロナには特効薬はまだないのです。某、有名な虎ノ門ニュースにも出ている教授が、特効薬がなかったとしても、点滴したり、抗ウィルス剤を飲ませたりできるじゃないか?病院もインフルエンザで大量の患者さんにも対応するようにできているんだから大丈夫だってなことを言っていましたが、本当にそうでしょうか?一般の外来患者を止めてそれに集中すればできるかもしれませんが、そんなことより、新型コロナは8割は強めの風邪の症状で、肺炎になるのは2割程度。それももともと呼吸器系に疾患を持っていたり、糖尿病だったり、高齢だったりした場合です。それなら、ある程度、4日連続の熱っていう目安を設けて、それ以外の人は、自宅で療養していただいて治した方が、院内感染も防げますし、医療崩壊も防げます。繰り返しますが、韓国は完全に医療崩壊して死者も日本より多く出しているのです。

あと、全校休校ですが、これも私は支持しています。子供の感染率は低く、中国でさえも死者が非常に少ないわけですが、子供が行く、学校や幼稚園は集団で過ごし、集団で活動しますので、もし、そこで病気が伝染すれば、一気にクラスターするのは目に見えています。最近、子供の感染のニュースをよく見るようになったので、私はやむを得ないと思います。

もちろん、シングルの家庭や、医療従事者の家庭は子供を見れないなどの問題もありますが、それなみんなで協力して、知恵を出し合えば乗り越えられる問題だと私は信じています。国のリーダーである総理大臣が、合っているか間違っているかはあいまいであっても、一つの大きな指針と決断を下したわけで、細かい問題は官僚や、地方の首長、そして地方公務員、そして末端の我々が力と知恵を出し合い乗り越えるべきなのです。

子供は国の宝であり、国の礎です!私は、安倍総理大臣が出した決断は、少しでも子供の感染を防ぐんだ!まして、絶対に一人の子供の死者も出さないんだ!という決意を表明してくれたものだと信じています。たとえ、我々大人が、どんだけ盾になり、どんだけ犠牲になったとして、子供は守るべき対象なのです。コロナウィルスは気温の上昇とともに感染力が弱まってきます。なので、あと2週間くらいが、蔓延を広げるかある程度防げるかの山場なのです。批判は誰でもできます。対案があれば、それを公表して議論はすべきです。でも、対案なく、またそれに責任が持てないのであれば、我々は、国の方針に従い、全力で新型コロナウィルスの流行を少しでも防ぐのが末端の我々の義務ではないでしょうか?

決意を力に変えましょう!

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告