FC2ブログ

株のトレード教室2 シーズナリーサイクル

animal_quiz_inu_maru.png

1.シーズナリーサイクルとは

この記事は10月の終盤に書いているので、ちょうどいいと思ったんですが、みなさんは”株は10月末に買って、4月末に売れ!”っていう言葉を聞いたことはないだろうか?アメリカでもハロウィンアノマリーなんて言われることがあるんですが、株は上げやすい期間というものがあるのです。

それが10月末買い、4月末売りなのです。10月末買いはその後の11月が8割の確率で月足が陽線になっていることと、10月は暴落する事件がよく起きているので、10月は避けて末日まで買うなってことと二つ意味があります。その後も、大体、4月末くらいまで株価が上がりやすい状態が続きます。

もちろん、アノマリーなので、必ずしもそうなるとは限りませんが、頭の片隅に、11月以降しばらくは上げやすいシーズンなのだなって入れておくと今後のトレードに役立つかもしれません。

2.要注意!

上記に10月末から4月末まで株価が上がりやすいと言ったのですが、最近の傾向だと、1月に下がることがなぜか多くなりました。今年のフラッシュクラッシュが記憶に新しいですね。またおととしくらいでしたか、大発会から連続何日間もずっと株価を下げ続けたこともあります。実は12月もここ最近じゃ、勝率は5割くらいなので注意が必要です。

以前は、12月はクリスマス商戦があり、1月はご祝儀相場ってことはないのでしょうが、上げることが多かったです。11、12、1月と上げて、2月の頭まで上げて、”節分天井彼岸底”と言って、少し2月から3月に調整して4月末まで上げるというのが多かったのですが、特に1月は大きく下げることが多くなったので注意が必要です。
スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー