FC2ブログ

1月23日のリハビリFX カナダドル円 スイスフラン円

最近、ライブ配信で、100万円チャレンジと題して、本格的にFXをやることにしたのですが、実はわずか10日で、しかも、それほど大きくポジションをとっていないにも関わらず、早くも3万5千円ほど、溶かしました。

FX自体、別にはじめてでもないし、株を中心に時々、少しやって利益を出していたのですが、本格的に始めたらなんと1度も利確できないまま、そんだけを積み重ねてしまいました。

このままじゃだめだと思い、何が悪かったか自分で検討してみましたが、やはり、株の感覚で始めて、FXは株と似て非なるものだということがわかりました。また、慣れない4時間足を中心にトレードしたのも敗因だと思います。

そこで、やはり、FXトレードも初心に帰りまして、トレード日記をつける。最初はしっかりと少額から練習することをやっていきたいと思います。株でしっかりと利益を出すようになってからFXもインジケーターとか同じものを使うし、大丈夫だと思いましたが、似て非なるものを自覚すれば、FXは初心者であると思うので、しっかりと順を追ってやっていきたいと思います。

0123chfjpy.png

【通貨ペア】スイスフラン 円 ショート
【平均約定価格】 113.146円
【数量】1万通貨
【ストップロス】約1ATR 60pips(トレール)
【コメント】
ケルトナーバンドを利用した逆張りシグナルでショートしました。
ケルトナーバンドはATRのボラティリティをラインで表していて、ボラティリティが高いほど、反動が大きくなるのを利用して、ATR3.2倍ラインを超えて、反転してMACDの逆張りシグナルが点灯したのを確認してショートを入れました。
リハビリなので1枚だけでトレールも1倍にして早く手仕舞いするようにしました。

0123cadjpy.png

【通貨ペア】カナダドル 円 ショート
【平均約定価格】 83.142円
【数量】1万通貨
【ストップロス】約1ATR 50pips(トレール)
【コメント】
これは標準偏差とADXが同時に上向きになり(標準偏差が寝てますが、ポジションをとった時は上を向いてた。)ボリンジャーバンドのー1σとー2σの間くらいに値段が来たので、順張りでショートしてみました。まだボリンジャーバンドが広がっていないので少し早かった気もしますが、シグナルに合わせてポジションをとってみました。リハビリなので1枚だけ。このまま、標準偏差とADX明日になっても上を向いた状態じゃなければ早めに損切りします。

※チャートの出所 MT4

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

エルにぃ

40代前半。
大阪府大阪市出身。そして在住。
自販機の補充して回る仕事に従事。
大学卒業後、”金持ち父さん、貧乏父さん”に影響を受けて家族で不動産投資を始める。
5年ほど前からさらに仕事以外の収入の必要性を感じ、株式トレードを始める。
現在は、副業として株のトレードでコツコツ利益を上げている。
子なし、バツイチ独身。

お問い合わせ

免責事項

このブログは、管理者の日々のトレードの記録と相場観を記したもので、投資やトレード、その他を勧誘、推奨、助言をするものではありません。このブログの情報でいかなる損害、損失、不利益が生じてもこのブログは一切の責任は負いません。投資、トレード、その他の最終決定はご自身で行うようお願いします。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

プライバシーポリシー

広告